スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

もうすぐ2年生

早いですね・・・。

もう4月。

花粉症で私は体調不良です。

えちともも花粉症かも?と思う症状があるのですが、

とりあえず元気です。



さて、3人の支援学級が4月からは2人になります。

それに、知的障害学級の3年生が卒業したので、

情緒障害学級1つになります。

そうなると、先生が減ってしまうわけですが・・・。

どうなるかは学校におまかせするしかありませんが、

先生が減るのはどうかな・・・と思います。



先生の異動はなかったので、今まで知的障害学級の担任の先生が残るのか、

えちともの担任の先生が残るのか、どちらにしても微妙です。



さて、4月8日から学校が始まりますが、

どんな中学2年生の生活になるか、楽しみでもあり、不安でもあり・・・。

えちともが一番不安なんだと思います・・・。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

もう2月・・・

もう2月です。

きちんと日記を書こうと思っていたのに・・・。


今日はえちともの支援学級のお友達の事件の話。

えちともが通っている支援学級は、知的障害と情緒障害の2クラス。
えちともは情緒障害の方で、こちらには2年生の先輩がいます。

知的障害のクラスはひとりで3年生。
だからえちともが2年生になると、たぶん1クラスになります。

2年生の先輩といっても、えちともは先輩とは思ってないんです。
「友達が遊びにくる」という言い方をするので・・・。

その2年生はどうして支援学級にいるのかわからないくらいしっかりした子。
ただ、自虐行為が激しくて暴れることがあるとのこと。

まあ、えちともと同じ自閉症かADHDかそんな感じ。

普段はいっしょに遊んでいるのですが、
ついこの間、えちともが入学して初めて大暴れしたそうです。

えちともも何が起こったかわからず、泣いたって言ってました。

普段とてもおとなしいし、暴れるなんて想像がつかない感じなので、
えちともはびっくりしたのでしょう。

もっともその子も、自分でどうしてそうなるのかわからず、
暴れたあとはすごく落ち込んでいたそうです。

薬を毎日服用して、そういう発作を抑えているようです。

えちともも薬を処方されているのですが、飲ませていません。
えちともは暴れることはなく、走り回るだけなので・・・。

こういう事件に遭遇すると、えちともも困ってしまったようで、
次の日、学校を休みました。

でも、今はまたいっしょに遊んだりしています。
意外と適応性が早くなった気がします。



いろいろな子供がいるんですよね・・・。
それを理解してもらうのはとうてい無理な話・・・。

ただ、理解はできなくても受け入れてくれる社会になってくれたらなと思います。

えちともが大人になって、自分で働いて食べていけるようになるには、
どうしても社会の理解が必要なんですよね・・・。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

走る!走る!

もう師走です。

月日がたつのは本当に早いものです。



前回は運動会だ~って書いたような気がしてますが、

みごとに?やり遂げました。

個人競技がなかったので、それがラッキーでした。

「お前のせいで負けたじゃないか!」なんて責める子もいないようで、

えちともも運動会を楽しめたようです。

そのあと合唱コンクールがあったり、

他の学校の支援学級との交流会があったり、

新型インフルエンザで学校閉鎖になったり・・・。

まあ、いろいろなことがありましたが、

大きなケガや病気もなく、2学期が終わろうとしています。



最近ちょっと気になること。

それは多動がひどくなったな・・・ってこと。

じっとしてられなくて、何かぶつぶつ言いながら走るんです。

体も大きくなったので、夢中になって走っていると危ないし。

どうして走るのかわかりませんが、ストレス発散なのかもしれません。



そういえば、小児科から精神科にうつったのですが、

その精神科の先生がえちともを見て、

「自閉症というより多動の傾向の方が強い気がします」

と言ってたのを思い出しました。



そのへんの話はまた今度にします。

とにかく、ちょこちょこ日記書くようにしたいです・・・。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

夏休みも終わりました・・・そして運動会です

ご無沙汰しました。

このブログ、ほったらかしにしておくと、

すごいスパムコメントがついてしまうんですね・・・。

なんかがっかりです。

私のブログにスパムコメントしても、意味がないような。


さて、えちともは順調に?1学期を終え、

夏休みは遊んで過ごしました。

いろいろ書きたいこともあったのですが、

私自身が仕事が忙しかったり、人間関係に疲れたりしてて、

ブログを書く気にもなれなかった・・・って感じです。


今週末、運動会です。

だから今週は運動会の練習で学校に行きたくないえちともです。

小学校のときは団体競技にはほとんど出なかったのですが、

中学校はというかえちともの学校は、団体競技ばかりです。

リレーに大縄跳び、そして騎馬戦、応援合戦。

どれだけ参加できるかはわかりませんが、

支援学級ではなく、1年3組といっしょに行動します。

果たしてなじんでいるのでしょうか・・・。

まあ、まわりが大人なので仲間はずれなんてことはないとは思うんですが、

えちともが交ざりたくないのではないかと・・・。


さて、中学校になって初めての運動会。

どうなることやら・・・。

お姉ちゃんにとっては、中学校最後の運動会。

ふたりとも楽しい運動会になればいいと思います。





運動会の撮影にあわせてパックにしたレンタルパック!【2泊3日】レンタル■送料無料 運動会 子...



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

中学校生活

さて、えちともの中学校生活がスタートして、

もう3ヶ月が過ぎようとしています。

特別支援学級の住み心地はというと・・・。

親の私から見れば、とても住みやすい環境だと思うのですが。

なんといっても、先生が3人。

3年生が2人いるので、そちらに先生1人。

あとは2年生とえちともにひとりずつ。

母学級と呼ばれる1年3組に行くときには、

必ず先生がついてきてくれるようで、

それがいいのか悪いのか、えちともは1年3組になじんでいるのか。

まあ、本人がそれを望んでいない感じですが・・・。

母学級にいくのは、体育と技術と総合の行事など。

勉強はほとんど支援学級で、その子の理解度に応じてという感じ。

小学校の復習という感じなので、数学は楽勝???

国語は難しく、英語はまだ始まったばかりなので???

他の教科もそれぞれ単独で教えてもらう感じで・・・。

ただひとつ、えちともにとっての難関は、自分のことを自分ですること。

小学校のときは、周りの子が給食の用意とか手伝ってくれたけど、

支援学級は、時間がかかってもいいから自分でできるように!

これは生活力をつけるということなのでいいのですが、

いままでそういう点で楽してたえちともは大変かも・・・。

支援学級に入ることで、いじめにあったりしないかな?

なんて心配したけど、これは大人の偏見みたい。

子供たちは、ちょっと違う子・・・くらいの認識みたい。

もっとも、小学校から持ち上がりの子が半分以上いるので、

えちとものこと、みんなわかってくれてるからかもしれないけど。

お姉ちゃんも、えちとものことでいじめられたりしないかな?

なんて思ってたけど、いまのところそれもないみたいだし。

いろいろ考えてたけど、思ったよりすんなり中学校生活は過ぎていってます。

とはいっても、もう5日くらい欠席したけど。

頭が痛いとかおなかが痛いとか・・・。

まだまだ精神的についていけない部分があるようです。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。