スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

修学旅行

もう6月ですね。
修学旅行の話を書こうと思っていたのですが、
なんか、気持ちばかり忙しくて、
時間に余裕がなくなってました。

子育ても、気持ちに余裕がなくなったら、
いつもいつも怒ってばかりになってしまいます。
深呼吸して、気持ちを落ち着かせて
それから子供と向き合わないといけませんね。

それで、修学旅行の話。
少し下書きしてたので、そのまま引用・・・。


無事修学旅行から帰ってきました。
でも、水筒持たせるのを忘れて・・・。
水がなくて困ったんだろうな・・・って、
ずっと悶々としてたけど、
先生がペットボトル買っていいって言ってくれたそうで、
全然大丈夫だったようです。

いろいろあって成長していくんだと思いますが、
やっぱり先生がひとり単独でついていってくれたことが
えちともにとってはプラスになったかな・・・と思います。

なんとなく親が障害児のレッテル貼ってしまうようで
踏ん切りがつかなかった部分もあったのだけど、
もっと早く支援学級に入れてやった方が良かったかな・・・。

もう一人1年生の子は最初から支援学級で、
それはそれでいろいろあるとは思うけど、
大人が思っているほど子供って考えてないから、
息子は、支援学級を行ったり来たりしてるけど、
周りの子はそういうもんだという感じで・・・。

昨日も迎えに行ったけど、普通にみんなと混ざっていたし。
やれることを少しずつ増やせるように頑張ればいい。

たぶん修学旅行で、えちともはいろいろ困ったこともあったと思う。
でもそれを乗り越えて、また1歩成長したんだと思う。

我慢しなければならないことも、不安だったことも
いろいろなことがあったはずだけど、先生やお友達に助けてもらって
えちともなりに楽しんでこれたのだから、すごいことだと思う。

まだまだ楽しいこと、つらいことたくさんあるけど、
他の子よりゆっくりでも、1歩1歩成長してくれればそれでいいんですよね。

スポンサーサイト
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

タグ : 子育て 修学旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。