スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

えちともは優しい子

授業参観後、学級懇談会があった。
自己紹介をして、少し先生と話して・・・。

1年生の子は、3年生におにいちゃんがいるらしい。
うちと同じパターン・・・。
兄弟がいるから、同じ学校に入れたい。

この子が入学することになったから、
特別支援学級ができることになったわけで・・・。
えちとも一人だったら無理だっただろうなあ。
えちともは、あと1年だったから。

先生の話を聞いている間、2人で本を読んで待っていた。
1年生の子が待ちきれず、駆け回りだした。
そしたら、えちともとぶつかって転んだ・・・。
泣いたら困るな・・・という顔をしながら、起こしてあげていた。

その様子を見ていた先生が、
「えちともくんは、優しいですよ」と言ってくれた。

小さい子を気遣うなどということはしないかも・・・
と心配していたが、そんなことはなかった。
もともと、けんかとか争いごとは嫌いなので、
今のところ、うまくいっているようだ。

そういえば、私が仕事の部署が代わって喜んでいたら、
一緒に喜んでくれたのはえちともだった。

言葉はうまく出てこないけれど、私がうれしいとえちとももうれしい!!
母親は自分のストレスを家に持ち込んではならないと痛感した。
本当にうれしそうに、「よかったね!ママ」と言ってくれるえちともを見て、
私もますますうれしくなった。

自閉症の子は、コミュニケーションが取れないとか、
人の気持ちがわからないとか言われているが、
えちともは少なくとも私の気持ちはわかってくれる。

まあ親子だからといえばそれまでだが、花粉症がひどい私のために、
毎日天気予報をチェックしてくれたりする。
やっぱり、優しい子なんだと思う。まさしく親ばかである。

えちともは自閉症かもしれないけれど、
私にとってはかけがいのない普通の子供である。

「ありがとう!えちとも・・・」


昨日から修学旅行に出発!
水筒を忘れて、今頃先生困っているかも
と思ったら、眠れなくなった・・・。

朝まで、修学旅行なんて行きたくない!!ってぐずぐずしてたけど、
楽しんできてくれたらいいな・・・。


スポンサーサイト
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。