スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

授業参観

毎年、PTAの顔合わせを兼ねた、休日登校の授業参観がある。
これは4月中にあったのだが、日記を書けなくていたので、
今日はこのことについて書いてみよう。

毎回のことではあるが、授業参観や運動会・・・。
とにかくそういうPTAが学校に行く行事は、
えちともはすごい苦手・・・。

ここ数日プレッシャーなのか何なのかわからないが、
機嫌が悪くて反抗ばかりしていた。
当日の朝も、行きたくなさそうにしていた。

そういえば、去年の授業参観はひどかった。

廊下に寝転がって泣きべそをかき、
「もうお母さんの言うことなんかきかない!」とたんかをきり、
連れて帰るのがやっとだった。

学級懇談会があるので本当は出席したかったが、それどころではない。
わかってはいてもつい厳しく言い過ぎてしまった。

えちともにもいろいろ言い分がある。
怒るのではなく最後まで頑張ったことをほめてやるべきだった・・・。
えちともにとって、知らない人に囲まれることほどストレスになることはないのに、
ついついその場を立ち去りたいと言う気持ちが強くなってしまう・・・。
まだまだ母親失格だ。
自己嫌悪に陥りながら、やっとの思いで学校から帰ってきた・・・。

あれから1年。
特別支援学級に通うようになって、初めての授業参観。

今年はどうかな・・・と思いながら、最初に6年1組に行ってみた。
やっぱりいない・・・。

特別支援学級に初めて行ってみた。
普通の教室に、机が2つ。

1年生の子は小さくて、えちともが大きく見えた。
先生と3人で、紙芝居のような絵を見ながら、
こういうときはどうするの?という感じで先生とやり取りをしていた。

1年生の子は、多少多動気味なのか、
すぐうろうろしてしまう。

えちともは、知らん顔ではあるが、気にかけている様子。
1年生の子は、ちょっと落ち着かないのだろう。

1年生の子と2人だけだからどうかな・・・と思っていたが、
先生がうまくフォローしてくれる。

担任の先生は、前の学校でも特別支援学級の先生だったから、
ちょっと慣れた感じである。

どうしても、2人で授業となると、1年生の子のレベルで授業をすることになるが、
別々に勉強することもあるようで、それはそれでうまくやってくれているようだ。

ちょっと長くなったので、また今度続きを書くことにしよう・・・。


スポンサーサイト
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。